Weakness 弱さ

Hi Everyone, please check English message follow Japanese.


みなさん、こんにちは、オーストラリアのハートフォスター よっし〜です。

お元氣ですか? 元氣がほんと〜に一番!


実は先日、息子が救急車で病院に運ばれましたが、お陰様で元氣になってます。こういう時は、本当に医療従事者の方達が天使に見えます。

お見舞いメッセージもたくさん頂き、息をして寝ている息子を見れて、本当にありがたくて1人で泣いてました。


アナフラキシーって知ってますか?激しいアレルギー反応のことで、体全体、意識や血圧、心肺に影響があり、命に関わります。私の息子はピーナッツアレルギーがあり、アナフラキシーショックを起こすんです。アナフラキシーについてはこちらをどうぞ


胎内記憶を持つ子ども達の話で言うと、『体も性格も環境も自分で選んで生まれてきた』そうなので、息子もアナフラキシー体質を選んできたとすると、こういう弱みと共に生きる事で、私には分からない色んなことを感じて学んでいくんだろうな、と思いました。


彼の場合、命に関わるので、食べ物にピーナッツが入ってるか毎回聞かないといけないし、周りの人にもピーナッツアレルギーということを知らせ続けないといけません。(ピーナッツを食べた人とキスして亡くなった人もいます)。自分の弱みをさらけ出し続け、周りにそれを受け入れて頂いていく、ということ。


私自身も、自分が凄く弱いと感じる性質や体質を、私自身で選んできたのであれば(もしくは神様から持たされたと言う方も)この私のままをさらけ出し、この私で感じること、体験することが、この人生で私のすることなんだなあって思います。


子ども達にも、クライアントさん達にも、私自身にも、弱さや強さを取り合わせた、そのままの姿で生きて、感じるのをゆるす、ことを伝えます。そこから、何らかの出会いや体験、学びがあり、変化や変容、気づきや想い、使命を見つけることがあったりしますよね。


そー、私自身の中身は、実はあんまり変わってないかもしれません。不安症、罪悪感、自信のなさなどは結構消化してきましたが、まだ時々出ます。ただ、そういう自分自身をどう赦せるようになったか、受け入れられるようになったか、自分とどう付き合うようになったか、が、かなり変わりました。


それって、すっごい変化で、自分大嫌いで敵だった私自身が、今では生涯を共にする大切な心友になったのですから、毎日の気分もかなり違います。例えば、24時間ずっと責め続ける人といる時と、優しく大切にしてくれる人といる時の気分の違いのようなものです。


弱さを許し、そのままの自分といかに付き合うかで、毎日の気分、他の人との関係、人生も変わります。私の周りにも、弱さがあるこのまんまの私を大好きだと言ってくれる人達が増えました。


みんなそれぞれが持つ弱みをさらけ出して、ジャッジされることのない、安心してお互いに生きられる世界っていいですよね。そういう世界は、自分自身から始まります!

ぜひご一緒にいかがですか?


愛と喜びをこめて


よっし〜より


PS.私の弱みも過去もさらけ出した自叙伝をメルマガ読者様にプレゼントしてます。ご希望者の方は、こちらでまずご登録ください〜 『ゆったり生きるメッセージ from Australia』



***イベントのお知らせ***


感情や思考を癒し、

どんどんと軽くゆるく

生きられるようになる

最新のエネルギーワークUEの

体験会を4月11日に

プラクティショナー講座は4月26、27日に行います!


11日の体感会にご参加が難しい方は、

オンラインセッションも可能です。


体感会&講座の詳細はこちらからどうぞ


UEって何?という方への動画です。

創始者に聞く『UEって何ですか?』




物語の主人公って最初弱いけど笑

そこから出会いや学びがあって変わっていきますよね。

そんな法則があなたの人生にも当てはまるかも?


人生を物語のように、自分を主人公のように、

周りの人をキャストのように見れたら、

どんな生き方ができるでしょうか?


そんな気づきが得られる素敵な時間のご案内です。


『ファインディング・ジョー 英雄の法則』

映画上映&ワークショップ

〜真の自分と出会う冒険への誘い〜

詳細とお申し込みはこちらからどうぞ





Hi again, I hope you are well.


My son had an anaphylaxis shock and was taken to hospital by ambulance yesterday.

He has peanuts allergy. Thank God and every medical practitioner who helped him!

He is well and happy today.


I feel sorry that he has to live with this condition. He as to keep checking his food and telling people about his allergy.  But I also think that he would learn something from it in his life.


Some kids who have prenatal memories said that we all chosen our body, characters, and environment to live before we were born. In that case, what we feel, think, learn and act as we are is very important, isn't it?


I have much weakness in my body and mind. I am very emotional and so many things I hated about myself before. But thanks to those, I've learned a lot and been sharing a lot of those experiences with others.


What I have changed was how to deal myself. I could accept my weakness and treat myself better than before. And that make myself feel better a lot.


Everyone wants to be accepted as you are. I hope not only physical but mental weakness can be opened to the public more and we all accept those each other.

I believe that starts from individual.

So, please be kind to yourself.


Love


Yoshie   






Heart Foster Yoshie

Heal yourself and Live joyfully. 自分を癒し、自分を励まし、 魅力と心の平安の種を育て、 あなたの本質で生きましょう。